人気ブログランキング |

ガエターノ・カルージ Gaetano Carusi

ガエターノ・カルージ
Gaetano Carusi (1762 Catania - 1843 Washington)

1805年、地中海域に駐留していた当時のアメリカの最高司令官、ジョン・ホール(Jon Hall)船長がシチリア島のカターニアに寄港した。
カターニアの地元楽団のリーダーをしていたガエターノ・カルージをアメリカ海兵隊に参加し、後にアメリカ海軍音楽隊になるように説得をした。

ガエターノ・カルージは、2人の息子サミュエルとクラリネットのイニャーツィオ・カルージ(Ignazio Crusi 1796 Catania - ?)と彼の楽団の13人とそのメンバーの家族と共にカターニアから出港し、1805年9月にワシントンに到着した。
(補足:きっと、ガエターノ・カルージひとりを誘ったつもりなのに、アメリカ海軍戦艦に家族、仲間とその家族、全て乗り込んで、と考えるとさすがイタリア人!と褒め称えたいですが、戦艦のひとときの時間を音楽で満たしていたと考えると彼らの功績も大きかったかと思います)

ワシントンでカルージは、演奏家、教師、作曲家として活躍した。
1812年から1813年にフィラデルフィア、1817年にアナポリス、1817年から1818年にボルチモアで自身の曲、クロンマー(1759-1831)、ゲプフェルト(Carl Andreas Göpfert 1768-1818)、Jean-Baptiste Duvernoy (1802-1880)を取り上げた演奏会を開催していた。




by clarinetto | 2020-05-06 00:43 | イタリア人クラリネット奏者

イタリアに留学していたクラリネット奏者+元イタリア・スローフード協会会員、奥田英之がイタリア各地の音楽院図書館から1800年代に出版され絶版になってしまった楽譜を発掘し紹介しているブログです


by clarinetto