人気ブログランキング |

ミケーレ・フスコ Michele Fusco

ミケーレ・フスコ
Michele Fusco (1878 Cardito - ?)

1878年、ナポリ近郊のカルディートで生まれた。
1905年にアメリカへ移住した。
1919年から1941年、ニューヨーク・メトロポリタン歌劇場管弦楽団の第1クラリネット奏者だった。
ミケーレ・フスコはナポリ独特の奏法になっていた、リードを上向きにして吹き、ヴィブラートを多用していたようだ。

後にジーノ・チオッフィなどアメリカに生徒を送り出したアルカンジェーロ・ピコーネ(Arcangelo Picone)は、1863年に同じ街で生まれていて、ミケーレ・フスコと同じくリードを上向きにして吹く奏法だったので、同門生だったか習った可能性が高い。

また、同姓同名の作曲家ミケーレ・フスコ(Michele Fusco 1770-1828)がいる。


by clarinetto | 2020-05-05 14:18 | イタリア人クラリネット奏者

イタリアに留学していたクラリネット奏者+元イタリア・スローフード協会会員、奥田英之がイタリア各地の音楽院図書館から1800年代に出版され絶版になってしまった楽譜を発掘し紹介しているブログです


by clarinetto