カザモラータ:ピアノ、クラリネット、ホルンとファゴットの為の四重奏曲

この楽譜は、フィレンツェ・ルイージ・ケルビーニ音楽院図書館に所蔵されている未出版の手書き楽譜を元に作成した作品です。

ルイージ・フェルディナンド・カザモラータ (1807 Würzburg - 1881 Firenze)
奥田英之:監修

四重奏曲
ピアノ、クラリネット、ホルンとファゴットの為の


編成:ピアノ、クラリネット、ホルン、ファゴット



出版楽譜 ピアノ 全38ページ

b0189423_16591570.jpg
b0189423_17150248.jpg
出版楽譜 クラリネット 全6ページ
b0189423_17021749.jpg

出版楽譜 ファゴット 全5ページ
b0189423_17035213.jpg
出版楽譜 Es管ホルン 全4ページ
b0189423_17051436.jpg

オリジナルの楽譜はEs管ホルンで書かれていますが、出版楽譜はF管ホルンのパート譜も用意しています。
出版楽譜 F管ホルン 全4ページ

b0189423_17065319.jpg




楽譜のご注文は「花曜社」へ




ルイージ・フェルナンド・カザモラータは、1807年にトスカーナ大公国だった、現在のドイツ、ヴュルツブルク(ドイツ語:Würzburg, バイエルン語:Wiazburg)で生まれました。
ヴュルツブルクの大学で音楽を学び、その後、イタリア、フィレンツェで美術を学び、シエナ大学で法律の勉強をしました。
1828年からフィレンツェ音楽芸術アカデミーで働き始めました。
1838年にピサのラッヴィヴァーティ劇場のために歌劇「Iginia d'Asti」を作りました。
1848年に市民警察の中尉に任命され音楽からしばらく離れました。
1859年にフィレンツェ近郊のフィエゾーレの評議員に選出され、その年に行われたイタリア各地の音楽院を再編成するために任命されました。
1862年にフィレンツェの音楽院(現フィレンツェ・ケルビーニ音楽院)の学長に任命され、フィレンツェで亡くなるまで音楽院で働き続けました。

Luigi Ferdinando Casamorata (1807 Würzburg - 1881 Firenze)
QUARTETTO - 1878 -
per Piano-forte, Clarinetto, Corno e Fagotto


出版:未出版
作曲年:1878年
所蔵:フィレンツェ・ルイージ・ケルビーニ音楽院図書館


オリジナル楽譜の第1楽章

b0189423_13575221.jpg
オリジナル楽譜の第2楽章
b0189423_13582214.jpg
オリジナル楽譜の第3楽章
b0189423_13583952.jpg

楽譜のご注文は「花曜社」へ


ルイージ・カザモラータのその他の作品の一部

Divertimento sopra alcuni temi della "Sonnambula" di Bellini per Arpa

Fantasia sopra alcuni temi della "Rosmunda" di Donizetti per pf
Quadriglie, Mazurka e Valzer estratti dalla "Rosmunda" di Donizetti per pf
Varizione sopra il tema, Torna, torna, o caro oggetto nella "Rosmonda" di Donizetti per pf

Iginia d'Asti, Opera
Nugae canorae
Messa




[PR]
by clarinetto | 2017-11-09 17:13 | Clarinetto C...

イタリアに留学していたクラリネット奏者+元イタリア・スローフード協会会員、奥田英之がイタリア各地の音楽院図書館から1800年代に出版され絶版になってしまった楽譜を発掘し紹介しているブログです


by clarinetto