人気ブログランキング |

ロッサーリ:ヴェルディの歌劇「2人のフォスカリ」の主題による幻想曲

イタリアで絶版になってしまった作品を、イタリア各地の図書館から発掘し再出版したシリーズです。


グスターヴォ・ロッサーリ (1827 - 1881)
奥田英之:監修

ヴェルディの歌劇「2人のフォスカリ」の主題による幻想曲 Op.1

編成:Es管ホルン、ピアノ


ロッサーリ:ヴェルディの歌劇「2人のフォスカリ」の主題による幻想曲_b0189423_2194210.jpg
出版楽譜 ピアノ 全18ページ

ロッサーリ:ヴェルディの歌劇「2人のフォスカリ」の主題による幻想曲_b0189423_21115075.jpg

ロッサーリ:ヴェルディの歌劇「2人のフォスカリ」の主題による幻想曲_b0189423_21124678.jpg
出版楽譜 Es管ホルン 全5ページ

オリジナルの楽譜には無いF管ホルンを用意しました。
ロッサーリ:ヴェルディの歌劇「2人のフォスカリ」の主題による幻想曲_b0189423_21135679.jpg
出版楽譜 F管ホルン 全5ページ


楽譜のご注文は「花曜社」へ


グスターヴォ・ロッサーリはミラノ出身でミラノ・スカラ座のホルン奏者、教育者、作曲者でした。
ミラノ市の市民吹奏楽団の創立者でした。

1839年から1849年にミラノ音楽院でアゴスティーノ・ベッローリ(Agostino Belloli)にホルンを学びました。
卒業後、ミラノ音楽院でホルンとトランペットとトロンボーンを教え始めました。
1859年から1869年にミラノ・スカラ座の首席ホルン奏者になりました。
1859年には、ミラノ市民吹奏楽団を創立し、亡くなるまで指導をしていました。

作曲活動としては、ピアノ、ヴァイオリン、フルート、ホルン、トランペット、コルネット、トロンボーン為の作品、多くの劇場やオーケストラ、吹奏楽為の作品を250曲以上残しました。

この曲は、ロッサーリがミラノ音楽院の先生になった直後の1850年に初めて出版されました。


Gustavo Rossari (1827 - 1881) Op.1
FANTASIA
sopra alcuni motivi dell'Opera "I DUE FOSCARI" di Verdi
per Corno con accompagnato di Pianoforte

出版:Lucca
初版:1850年
出版番号:7496

出版当時の料金:5フラン


当時のオリジナル楽譜の表紙
ロッサーリ:ヴェルディの歌劇「2人のフォスカリ」の主題による幻想曲_b0189423_9375273.jpg



楽譜のご注文は「花曜社」へ
by clarinetto | 2016-10-18 01:58 | 金管楽器 Ottoni

イタリアに留学していたクラリネット奏者+元イタリア・スローフード協会会員、奥田英之がイタリア各地の音楽院図書館から1800年代に出版され絶版になってしまった楽譜を発掘し紹介しているブログです


by clarinetto